ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年7月15日金曜日

7月14日 自分の持ち場で精一杯やること

本日から社員研修で森のしずくをご利用頂いています。


写真は森のしずくのホールです。

夕食では、
自分たちで育てている野菜をたっぷり使ったサラダをお出ししました。
(サラダ右横は人参ドレッシングです)


館内組とファーム組、いつも日中はそれぞれ別の場所で実習をしているわけですが、
こうしてお客様のお食事で、ファームメンバーが一生懸命育てたお野菜を厨房スタッフが調理し、フロアスタッフがお客様へお出しします。
そしてお客様から「おいしかったよ」などと嬉しい言葉をかけていただけます。
それぞれの役割が繋がって、このようにお客様にご提供することが出来ます。
そう考えると、今、全体のために自分に出来ることは、
とにかく自分の持ち場で、与えていただいた役割を精一杯やりきることだと思います。

自分一人で出来ることは小さくても、全員がそういう気持ちで一生懸命動いたら、どんどん良くなっていけるはずです。そういう気持ちで皆と頑張っていきたいと思いました。
手作りあんずジャムのかかった
フルーツヨーグルト、好評でした♫