ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年6月3日金曜日

6月3日(金) 正確・迅速さを身につける。

みなさま、こんばんは。
水輪のある信州飯綱高原は、今とっても気持ちの良いシーズンを迎えております。
明日からのセミナー/アンピールフォーラムの準備も佳境に入ってまいりました。
お客さまが喜んでいただけるように、お客さまが水輪に来て良かった、と思っていただけるように私たちは毎日ワークスタディ実習に励んでいます。

・ ・ ・ ・ ・ 
今朝は朝一から朝食まで全員!(館内メンバー+畑メンバー)で全館の窓拭きをしました。
いのちの森には、水輪、水織音、グリーンオアシス、森のしずくという宿泊施設が4棟あります。
今までは窓拭きだけで1日を費やしていましたが、今朝は4棟3時間で完了させることができました。

窓拭き全館3時間で完了・・・

すごいスピードでした。

「正確・迅速さを身につける」

私たち水輪スタッフ&実習生がワーキングスタディをするにあたって常に念頭に置いて実習をしているものがあります。

「水輪語録」

5W2H2STVSA2ACR2

たくさんありますね。(笑)

今日は全部はご紹介できませんが、「正確・迅速さを身につける」は「水輪語録」の2Sの部分にあたります。

2Sは、sure/正確に speed/迅速に です。

この二つを意識してワーキングスタディ実習をすることにより、効率&能率アップを図ります。

何か一つの実習をするにしてもただぼーっとやるのではなく、スピード感を出し、なおかつ正確さを求める事によって、より“完璧”な仕事を目指しています。