ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年6月21日火曜日

6月21日(火) 大工のRさんに感謝状をお送りしました。

みなさま、こんばんは。今日も信州飯綱高原いのちの森「水輪」は暑い一日でした。
今日はご報告が遅くなってしまいましたが、クリニック竣工に携わって下さった大工のRさんのお話をしたいと思います。

いのちの森クリニック、早穂理庵、みんなの畑ハウスの建物を建てて下さった大工さんのRさんを水輪から表彰させていただきました。
竣工式の数日前にRさんをお招きして塩沢先生方と水輪ワーキングスタディスタッフ&実習生でお食事会をしました。
Rさんの仕事ぶりを見させていただいていた私たちは、その仕事への姿勢からたくさん学べることがありました。
Rさんは、どんな難しいことや急な要求があっても、嫌な顔ひとつ見せずに低姿勢で建物の工事の対応をされていました。
その仕事への姿勢は、働く基礎練習をしている私たち水輪ワーキングスタディ実習生も身近なところで見習う良いお手本でした。
みんな全員思い思いの感謝の気持ちと、その仕事の姿勢から学ばさせていただいたことをRさんへ伝えました。
そして、感謝状と手づくりのメッセージカードを送りました。
冬の雪があった寒い頃からの工事が終わって、Rさんに会えなくなるのは少し淋しいですが、またいつでも水輪にいらして欲しいです。