ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年6月20日月曜日

6月20日(月) 私たちの元気のもと。

みなさま、こんばんは。 今日の信州飯綱高原は夏日でした。
室内で床拭きをしただけで汗がダラダラになったので、外の畑(水輪ナチュラルファーム)で畑実習をしているファームのみんなは本当に暑いだろうなと少し心配になりました。

朝食は、みんなで研先生を囲んでとり、昼食はそれぞれ館内と畑(水輪ナチュラルファーム)チームに分かれてミーティングをします。
夕食のとき、朝よりもこんがりと焼けた畑のみんなの顔を見てイイ一日だったんだろうなとすぐ分かりました。

今日は畑(水輪ナチュラルファーム)のお野菜の発送日でした。
朝からみんな真剣勝負です。
水輪ナチュラルファーム自然農法お野菜定期コースの発送の他に、東京の自然食品店への発送もありました。
選りすぐりの自然農法のお野菜しか扱っていないというお店に私たちのお野菜を置いていただいているというのは、自信になります。
今日は暑さで少しお疲れ気味の畑のみんなに元気が出るように、嬉しいFAXが届きましたのでご紹介したいと思います。

「先日はおためしパックを送って頂きありがとうございました。
本当に大地の味がするおいしいお野菜達で、食べていると元気になれる!
そんな思いがしました。
昨夜はニラのたっぷり入ったお焼きをホットプレートで作りました。
紫色のカブは酢の物にしましたが甘味があって葉っぱも柔らかくさっぱりした一品になりました。
今夜はチンゲンサイと鶏肉で中華炒め、水菜のスープを作ろうと思っています。
次回のお野菜も何が入っているか楽しみです。
レシピがついているのも嬉しいですね。(Sさん)」
今日のみんなの朝食にもこの紫色のカブを塩もみにして昆布と和えて出しました。
薄切りにして塩もみすると甘味が増しました。

畑のみんなも今年初挑戦の水田での米作りに、お野菜定期コースの発送にと外で頑張っています。

ご飯のときのミーティングで、こういうお手紙を紹介するとみんな嬉しそうな顔で畑(水輪ナチュラルファームで)実習やっていて良かったな~、と笑顔になります。

畑実習の大変さや苦労の中にもワーキングスタディの意味、意義を見つけていっているようです。
(^.^)最近は、畑のみんなのお話ばかりになっていますね。
今度は他のワーキングスタディ実習のお話もしていきたいと思います。