ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年6月11日土曜日

6月11日(土) 畑の豆から循環備蓄型農業を考える。

自然農法国産無農薬大豆
とっても美味しい☆
みなさま、こんばんは。
水輪のある信州飯綱高原は、今日は小雨が降っていました。

畑(水輪ナチュラルファーム)の方は、今日は大豆をはじめとする豆類を蒔く予定だったそうですが、雨の為明日に延期になったそうで、その明日の準備をしたそうです。
(雨で蒔いた種が流れてしまうことがあるそうです。)

水輪ナチュラルファームのブログもチェックしてみて下さいね☆
青大豆
豆ご飯にします。

今年は800kg.の収穫を目標にしています。
自然農法で採れる大豆は、味が違います。
豆乳にすると良くわかります。
普通の国産豆乳よりも自然農法のものは、すごく味がまろやかで濃いです。
今年は、500kg.以上の味噌を作る予定です。
水輪では、畑(水輪ナチュラルファーム)の大豆をレストラングリーンオアシスでお客様にお出ししているお味噌汁などに使っています。
お味噌ももちろん手づくりです。
畑で大豆を採って、それをみんなで豆選別して、お味噌を作って、お客さまにお出しする。
(私たちも毎朝いただいています。)
自然農法産黒豆
煮豆は最高!
今年は、山野草クッキーにもたくさんの水輪ナチュラルファーム産の大豆と豆乳を使うので本当にすごい量を作らなければなりません。

水輪ナチュラルファーム

レストラングリーンオアシス
いのちの森の菓子工房
お客さま
スタッフの食事
など、
上手な循環になっています。
日本の農業自給率はどんどん低下をたどる一方です。
これからの食糧難の世の中で、自分たちの食べ物は自分たちで作り、守る。
そういう食育もよく研先生はお話して下さいます。
くらかけ豆
料理通信「全国お宝食材コンテスト入選」!!
今年もくらかけ豆楽しみで~す♪
ワーキングスタディでは、自分たちの”食”についてもよく勉強しています。

私たちは、循環備蓄型農業を実践しています。