ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年5月7日土曜日

5月7日(土) Mさんの作文をご紹介します。

みんなで種まきをしています。
みなさま、こんばんは。

ゴールデンウィークも終わりに近づき、たくさんのお客様が帰られた水輪にはいつもの静けさが返ってきました。

でも、今は春♪

私は主に事務所で事務実習をしておりますが、窓を少し開けただけでも鳥たちの鳴き声が聞こえてきて、ホッと一息癒されます。

長い冬がやっとあけて、自然のパワーがぐんぐん高まっていく中で、その影響を多かれ少なかれ感じずにはいられません。

畑では新しいいのちが生まれています。
人は自然界の一部だということ。

都会で暮らしていたときには知らなかった、“大自然”の持つエネルギー。

ファーム実習しているみんなは自然をたくさん感じて、今すっごくいい顔しています。

くたくたになって帰ってくるけれども、その顔は都会で満員電車に揺られて帰る人の疲れた顔とは全然違います。

うまく言えないけれども、なんかイイ顔してるんです。

いのちを育み、いのちに癒される。
そんな5月のゴールデンウィーク中、短期ワークスタディーに入られたMさんが1週間の実習を終えられて家に帰られました。

昨日は、研修スタッフ(体験スタッフ募集はこちら!)に入られたRさんのワークスタディーの作文をご紹介いたしましたが、今日は東京から来られたMさんの作文が素晴らしかったのでご紹介したいと思います。


Mさんの作文はこちらをクリック!


Mさんは、主に水輪に併設されている水輪ナチュラルファームで実習をされていました。


大自然の中での実習で様々なことを学ばれたようです。


Mさんのワークスタディーを終えての感想は、今度ご紹介させていただけたらと思います。


皆様からのワークスタディーの作文&感想文はこちらです!