ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年5月25日水曜日

5月25日(水) カメラを持ってふらふらと。

みなさん、こんばんは。 何日かブログをお休みしてしまっていて、すみませんでした。
今日はとってもいいお天気だった飯綱高原です。

いのちの森 竣工式が終わりましたが、今週末は合宿養生塾が始まります。
ただ今水輪スタッフ&実習生は、養生塾の準備に大忙しです。
夏の忙しさはこんなもんじゃありません。
今までの冬時間に慣れていると、夏の忙しさについていくのが大変です。


ちょっと天気が良かったので、水輪周辺をカメラを持って周ってみました。
みんな頭を畝(うね)に突っ込んで何をしているのでしょう?

水輪ナチュラルファームも大忙しです。

ちょっと歩いていたら、ファームのみんなが不思議な格好で畝(うね)の溝に頭を突っ込んでいました。
畝(うね)の溝がどこまでも続いているように見える

面白かったので、近づいてみると何か細い草?のようなものを植えていました。

いっぽんいっぽん植えています

草?と思っていたら、どうやらネギでした。

ほっそいネギを一本一本丁寧に置いていきます

こんなにほそ~くてかわいいネギがぐんぐん育って、お客さまや私たちの食卓にのぼるんだ・・・

水輪ナチュラルファームのふかふかした大地の栄養を吸って、あんなに美味しくなるのだな~、と思ってこれからの成長を観察していきたくなりました。

レイキを使って草を集めています

みどり先生に白樺林でいい写真が撮れると、言われたので撮りに行きました。

木のベンチが白樺の木陰にあり、のんびりするのに最適

白樺林は、写真を撮る方向によって全然違う顔を見せてくれました。

白いすみれが絨毯のように見える白樺林

一方からは、すみれの白がすごく映えていて白の絨毯に白樺林。

もう一方は、たんぽぽの黄色の絨毯に白樺林。

そして、ファーム(水輪ナチュラルファーム)からはみどりの絨毯に白樺林が光って見えました。

水輪ナチュラルファームから見た白樺林

事務所に戻る帰りに水やりをやっているBちゃんに会いました。

ジョウロいっぱいの水は意外と重いのです
水やりとは言っても、大きなジョウロに水をタップリ入れてそれを畝(うね)のずーっと先まであげにいく。
結構重くて、何往復もするので体力つきます。
Bちゃんは黙々と水やりをやっていました。
畑でたくましく実習をしている姿が印象的でした。

今日はカメラを持ってとりとめのないことをつづってみました。