ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年5月18日水曜日

5月18日(水) クッキー裏話~その①~

桜はそろそろ終わりそうです。
みなさん、こんばんは。
今日はまた晴れ晴れとした一日でした。

中庭にはさまざまないのちがぴょこぴょこと誕生しています。

今は水仙が見事な咲きっぷりを見せてくれています。

緑に覆われて、春真っ盛りの水輪では「うぐいす」の鳴き声も聞こえてきます。

すぐに手が届きそうなところで小鳥たちが飛び回っていて、身近な自然に感激しています。
・・・・・・・・・・

水輪にあるいのちの森の菓子工房では、水輪ナチュラルファームや近隣の山々で採れる野草を使ったクッキーを販売しております。

自然のおいしさが口に広がります!
とっても美味しくて、一度食べたらやみつきになること間違いなし!の山野草クッキーは、アシスタントスタッフのHさんが作っています。

Hさんは水輪でワーキングスタディー実習に入る前はほとんどお菓子作りをしたことがなかったそうです。

でも、今はプロの味なので、その事を聞くとお客様は驚かれます。

どうしてそんなに美味しいお菓子を作れるのでしょうか。

Hさんはみどり先生にクッキー担当を任されてから、自分でいろいろな手法や素材を試しに試してきました。

私たちが毎朝朝礼で読み合わせをしている「京セラフィロソフィー」にもありますが、
京セラフィロソフィーはワークスタディーの教材です。
「創意工夫」

を重ねることで今の水輪オリジナル商品が出来上がったのです。

地道に作り続けるだけではなく、そこに創意工夫を重ね、繰り返していくことでその努力は忍耐力にも繋がります。
山野草クッキーは努力の味?!
ワーキングスタディ実習は毎日の繰り返しの中でたゆまぬ忍耐力と努力を身に付ける実習でもあるのです。



・・・クッキー裏話その②に続く?・・・