ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年5月17日火曜日

5月17日(火) 旬のものを食べる。

すごい瞬間を撮りました。
みなさま、こんばんは。

今日は朝から雨でした。

久しぶりの雨。

私たちの畑(水輪ナチュラルファーム)にも潤いをもたらしてくれました。

ファーム(水輪ナチュラルファーム)では昨日はたまねぎを植え付けたそうで、総計1万本ほどの植え付けになる予定だそうです。
(*水輪ナチュラルファームのブログを参照)

晴れの日続きでしたが、雨の日も生き物には大事で、もちろんそれはお野菜にも同じことが言えますね。

ファームチームが朝から温室のプランターをせっせと外に運び出していました。

植物たち、こけ玉の実生などがたくさんお外に並んでいるのを見て、植物も水を浴びてイキイキとしていました。

やっぱり鉢に根を張っているお花だって草だって、外でのびのびしたいのですね。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

最近徐々にファーム(水輪ナチュラルファーム)で採れたものたちが食卓に並んできました。

といっても、畑では今はまだ種を植え付けていたりするのでお野菜が私たちの食卓に並ぶのはもう少し先です。

残念!

この間はこごみの天ぷらを食べました。
中庭にもひょっこり生えています。
りんごの木の周りには「にら」が生えているそうで、「にら」はチヂミにして食べました。

昨日の夕食には「ヨモギ」の天ぷらと「たんぽぽ」の天ぷらが出ました。

「たんぽぽの天ぷら」・・・ちょっと挑戦でしたが、食べてみました。

苦味もなく意外と美味しくてビックリ!\(◎o◎)/!

「ヨモギ」の方は排気ガスや農薬が全くかかっていない新鮮なものなので安心して食べられます。

(*ちなみにファームに自生しているヨモギはいのちの森の菓子工房の山野草クッキーに入っているものです。)

もちろん今年初物のヨモギはとっても美味しかったで~す♪

「にら」も市販のものに比べると細いのですが味は格別!!

ファームで採れたものを食べ慣れていると、市販のものが食べられなくなる?!かも。

お味噌汁に入っているネギなんかがファームのものだったときはみんな
「これ買ってきたものじゃない?」なんて言って味を判定していたり。

ふきのとうはふき味噌として食卓に出しています。
話がそれましたが、これからの食卓にはどんどん旬の地場のものが並んできます。

食事が益々楽しみになりそうです(#^.^#)