ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年5月15日日曜日

5月15日(日) 新しい人に「ワークスタディとは何ですか?」と聞かれたら。その②

桜は少し葉桜になってきました。
みなさま、こんばんは。

今日の水輪は風が気持ちのいい日でした。

桜もついこの間咲いたのに、もう葉桜になってしまいました。

桜の花びらが中庭のテーブルや小道にはらり、と散って模様を描いていました。

毎日毎日植物たちが違う顔を見せて、ここにも、あそこにも顔を出し水輪のお庭を彩っています。

日に日ににぎやかになってきています。

写真を撮る機会を作ってブログにもどんどん載せていきたいな、と思っています。

楽しみにしていて下さると嬉しいです(^3^)/

・・・・・・・・・・
今日は、ご宿泊の方が数名居られましたので、こんな気持ちのいい日になってお客様喜ばれるね~と、朝食の片付けのときにスタッフのCさんと話していました。

朝の農園散策(水輪ナチュラルファーム)から戻られてくるお客様がすごく絵になっていたんです!

畑の緑色とタンポポと菜の花の黄色がファームを活き活きとした印象にしていました。

・・・・・・・・・・

前に、新しい実習生に「ワークスタディとは何ですか?」と聞かれたら、どう説明しますか、という勉強会をやりました。

ロールプレイング形式で一人はワーキングスタディーに入ってきたばかりの新人さん、ともう一人は説明する人の役と、役を分けてみんなの前でやりとりをしました。

今日は、自分ので恐縮ですが、私のワークスタディーに対する説明をご紹介したいと思います。

Kさん(実習1年10ヶ月目/アシスタントスタッフ見習い/20代/女性)
ワークスタディー、Moving Zen:動く禅(呼吸)とも言われています。ワークスタディーをそのまま日本語に直訳すると、work=仕事、働く事、study=勉強、学び、となります。「仕事から学びを得る」と私は考えています。仕事というと会社で働く事を考えがちですが、水輪で行われている実習は、本来普通の人がする会社での仕事とは少し違っています。水輪で主に実習として行われているのは、日常生活での基本となる、掃除、洗濯、料理などなど。一般家庭の主婦が普通に毎日している事から、私たちは学びを得ています。仕事と生活は、分けて考えがちですが生活は仕事であり、仕事と生活は、どちらが欠けても成り立たないものであるし、むしろ仕事は生活の中の一部なのです。普通に会社にいるだけでは、自分の悪い癖はそこまで表出してはこないでしょう。自分が毎日の仕事の中で何気なくおかしているミス、例えば物を落としたり、すぐ蹴躓いたり、何気ない動作のひとつひとつにも自分の中の意識が表れるのです。何度も何度も同じようなミスを積み重ねても、普通に会社に働いていてもどうして自分がそういう事をしているのか、気づかせてくれる事はなかなかないでしょう。何気ない事にも自分と意識が深く関わっている、それを生活の中から拾い出して、一歩ずつ地道に正していく。それがワーキングスタディーです。禅では座禅がありますが、座禅では呼吸に注目して心を落ち着かせたり、今までとは違った所に到達できる、といった点がありますが、ここでは呼吸に注目する点は同じですが、それを動きながら深い呼吸を心掛けていきます。実習中に何度も出てくる自分の心の癖を、出てきたら出てくる度に呼吸に立ち返り「実習に集中」する事によって、軸からずれている自分を戻していく、そして自分を成長させていく、生活の中にある実習です。」


私は3年前にワークスタディ実習に入りました。

実習生として10ヶ月実習をさせていただき、一旦体調のこともあり家へ帰りました。

実家で両親と暮らし、アルバイトのようなこともしていましたが、何だか働いているのに充実感が全く無く心は満たされていませんでした。

水輪での実習中は音楽が聞きたい、とか友達に会いたい、とかテレビが見たいとか、両親が恋しかったり・・・

でも、それが全部出来るような環境に戻ったのに何だか虚しかったです。

水輪でワーキングスタディ実習をしているときのような充実感が得られませんでした。

それで両親と話し合いもう一度水輪で実習をさせていただくことになりました。
実習中は全部が全部楽しいことばかりではありません。

ときには厳しいことだってあります。

でも、そういうことも含めて最後には良かったと思える。

私にとってワーキングスタディ実習の意味とは、毎日寝る前に今日も頑張ったな~、と思える充実感です。