ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年5月11日水曜日

5月11日(水) ロールプレイ形式でやってみる。

木の芽。色んなかたちがおもしろい。
みなさま、こんばんは。



今日は水輪のある飯綱高原は、どしゃぶりの大雨でした。



雨が降るのはいい事だけれども、強い雨が続くと作物が心配になります。



種蒔きをしたばかりだとなおさらです。



大雨が続くと、小さい種は根を張っていないときは簡単に流されてしまうのです。



・・・・・・・・・・・




もうすぐ、



「みんなの畑ハウス」



「いのちの森のクリニック」



「早穂理庵」



の竣工式があります。



今日の水輪では、ほぼ全員でみんなの畑ハウスを一斉に大掃除をしています。



竣工式でお客様が見に来られるので気合が入っています。



・・・・・・・・・・・



冬の間に余り出来なかった分、最近勉強会をやる機会が増えています。



特に今、力を入れているのがロールプレイ形式で(お客様役と従業員役など)生のやり取りをみんなの前でするというものです。

お客様とスタッフ役でロールプレイング中。

自分の姿は一生自分では見ることはできません。



鏡で見ることはできても、実際どういう話し方をしているのか、他の人にどういう印象を与えているのか、などなど。



お客様と接しているときなども、自分ではどんな接し方をしているか自分でまじまじと見ることはできません。



なので昨日は、ビデオまで登場して生のやり取りを録画しました。


ビデオカメラをまわしています。
 お客様役とスタッフ役になり、爽やかな挨拶、受け答え、ご案内、インフォメーションなどができるかをみんな一人一人順番に回してやってみました。



率直に意見を出し合い、もっと姿勢を正した方がいいんじゃない?とか、こういう言い回しの方が丁寧じゃない?とか、みんなで言い合いました。



ひとりひとりのその人っぽさというか、その人らしさが出ていて面白かったです。

「荷物をお持ちいたします。」
ビデオを観る日が楽しみです。