ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年4月29日金曜日

4月29日(金) 信頼関係。

雪がほとんど溶けた畑です。緑が萌ゆるのが待ち遠しい!


みなさま、こんばんは。

今日の水輪は昨日よりは少し涼しかったです。

でも、朝はやっぱり清々しくて気持ちがイイです。

水輪で規則正しい生活を始めて、高原の朝の気持ち良さや早起きの良さを知ることができて良かったな~と毎朝思います。

今朝、朝ごはんを先生方と早穂理さんが住む通称・ちゃのまるはうすに運んでいるときに、ナント…うぐいすの鳴き声を聞いてしまって感動しました!

一緒にご飯を運んでいたSちゃんと少しだけ聞き入ってしまいました。

こういうちょっとした感動が毎日毎日あるのですが、それに少しずつ癒されている気がします。

今日は、ゴールデンウィークの企画の桜の植樹の準備をファームチームでしていました。

50本の桜をファームを囲むように植えるそうです。


重たいハンマーを力強く振って、一本一本の杭を根気強く打っています。


スタッフのNさんと実習生のMさんは、桜を植える予定のところに杭を打っていました。

重そうなハンマーを振り上げるNさん。

Mさんの方は杭を両手でしっかりと支えていました。

でも、顔の近くにハンマーが何度も振り下ろされているところを見ていて
「怖くない?!」と聞いたら
「Nさんは絶対外さないから。」とMさんは言っていました。

MさんはNさんを信頼しているのだな、と思いました。

これも1年以上一緒に実習をしてきている二人の信頼関係なのだな、と感心しました。

みんな桜の植樹は初めてなのでわくわくしています。



ファームに植えられている木の誘引をひとつひとつ丁寧に直しています。


アシスタントスタッフのOさんは、ファームの周辺の木を丁寧に整えていました。

中庭には色々な植物たちが顔を出しています。


水輪の中庭にはぴょこぴょことかわいい新芽たちが顔を出しています。


今は、芽だけですが花が咲いたらまた、色々な花の写真をUPしたいと思います。