ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2010年12月24日金曜日

12月24日(金)食事づくりはトレーニング

現在、水輪には総勢24名の塩沢家、スタッフ、実習生がいます。
24人、朝、昼、晩と食事をするわけですから、さすがに量が多いのです。

1回の食事で玄米10合、白米10合ぐらいは食べてしまいますので、白米を10キロ買ってきても2日間でなくなってしまうなど、すごい量です。
しかし、いくら人数が多くても、きちんとおかずを毎食3品作ります。

心をこめてつくる実習ですので、手を抜かず、安い中国産の食材は使わず、国産の厳選素材のもので、すべて手作りします。お米は完全無農薬の玄米を取り寄せています。
電子レンジは使用せせず、すべて直火のコンロとオーブンを使います。
今日は餅つき機でおもちを作ってぜんざいときな粉もちです。
これらの実習が活かされ、お客様が来られた時の、野菜の切り方、盛り付け方、味付け、すべて実践の中で活かされてゆきます。