ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2010年7月9日金曜日

7/9  「集中し続けることで精神力がつく」

最近ご飯のときのシェアリングで、
スタッフの山下さんがみんなに
ワークスタディーの中での集中することの意味について
お話してくださいました。

ワークスタディーは、朝起きてから寝るまで
ひとつひとつの仕事を集中力を継続させて行う「動の禅」とも言えます。

集中してワークをすると、時間がおどろくほど
あっという間に過ぎてしまいます。

集中すればする程ああだこうだ考えたり、
あの人がこう言っただのズルズルと悪いネガティブな
考えや感情に引きずり込まれることが
なくなり集中力や精神力がつきます。

本当にワークに集中している時というのは、
頭がクリアーになり気持ちがいい。

集中力を持続させるということは、
ひとつひとつの事を成し遂げるさいにとても重要なことです。

一見単純なワークの中にもこんな意味があることを知りました。
「継続は力なり」ですね。