ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2010年2月12日金曜日

2月12日 学ぶということ

時代は少しづつ変わってゆきます。
いつの時代がいいということはないと思いますが、
最近感じることを書いて見ます。

最近の若者は、人と人との付き合いの中で、家族の中で、学校の中で、社会の中で、生のいきた関係性を通して、生き方や、他者との関わりや、自分のことを真剣に考える機会があまりなかったのかなと感じます。
でも、水輪で日々、みんなで一緒に生きて、自分のことをみんなと一緒に考え、生きること、働くことを一生懸命やってゆく中で、少しずつ、生きる智恵を体験を通して学んでゆきます。
かつては社会の中で自然に行われていた様々な体験は、現代では体験することが難しいのかもしれません。
水輪では、様々な体験を通して学んでいきますが、根本は心のあり方、人として正しい生き方、生きる目的をしっかりと考えることを軸に、日々実践をしています。

「働く」と「自立」をするために、ひとりひとりの心がどういう方向に向かっているのかという、心のあり方を大切にしてゆきたいと思います。
担当:久保